やまむら歯科

治療エリア

やまむら歯科では、カリエス治療のフロアと、予防・歯周病治療専門のフロアが分かれています。

カリエス治療フロアでは、ドクターを中心としたチームごとに担当患者様をもって治療を行っています。診療チームはドクター・歯科衛生士・歯科助手・受付から構成されており、やまむら歯科という大きな枠の中に、小さな歯科医院がいくつもあるようなイメージです。

患者様は、毎回担当のスタッフやドクターが迎えてくれるため「自分のことをわかってくれている」と感じることができ、安心して治療へ進んでいただくことができます。



予防エリア


予防・歯周病専門のフロアでは、歯科衛生士が主体となって、患者様の管理を行います。カリエス治療のフロアから離れ、落ち着いた雰囲気の中でメインテナンスを受けていただけるような院内設計になっています。

やまむら歯科ではすべての患者様に予防や歯周病治療の重要性をお伝えしており、お子さまからご年配の方まで毎月2,000名を越える患者様がメインテナンスに来院されています。

もちろん患者様担当制で、コミュニケーションを深めながら継続的管理を行うことができます。患者様が治っていく過程をみつづけられることが当院の最大の特徴です。



受付・待合


受付スタッフも担当制をとっています。患者様ごとに声掛けを行い、積極的にコミュニケーションを図ります。受付スタッフは全員歯科診療に関する研修を受けており、歯科治療についての知識を持っています。患者様の気持ちを理解し、適切なお声掛けができるように取り組んでいます。


受付写真


ミーティングルーム


やまむら歯科にはミーティングルームがあります。
院内研修や勉強会、外部講師を招いてのセミナーなどをこの場所で行っています。プロジェクターや音響設備を完備しており、スタッフであれば自由に利用することができるため、ドクター、歯科衛生士、歯科技工士、受付スタッフなど役職ごと勉強会を開催しています。日々の診療の改善や疑問の解消などに取り組んでいます。

役職に関わらず、興味のある勉強会は自由に参加することも可能です。いろいろな角度から気づきを得るきっかけにもなりますので、ぜひいろいろな勉強会に顔を出してみてくださいね。

またこの場所は、患者様を招いての音楽イベントを行ったり、朝ヨガに利用するスタッフもいるなど、交流の場としても使用されています。



充実の医療設備


歯科用レントゲン・CTを計3台を完備し、チェアサイドには口腔外バキュームを完備しています。

治療フロアに使用しているチェアはShirona・KaVo製のユニットを完備しています。非常に性能が良く、当院を卒業したドクターの多くは開業時に同じユニットを採用しています。あるドクターによると「特に外科処置で患者様の予後が違う」という話でした。メインテナンスフロアで主に使用しているチェアはShirona・YOSHIDA製のユニットです。国産から海外メーカーのユニットまで試し、使い勝手やスタッフの意見を元に現在の体制となっています。予防・歯周病治療のフロアも、チェアサイドには口腔外バキュームを完備しております。

また患者様の行き来の一番多いフロア中央には、治療器具の洗浄・消毒・滅菌を行う滅菌室があります。患者様に安心していただけるよう、滅菌室内や作業の様子がガラス越しに見える構造になっています。「自分や大切な人が安心して通える歯科医院」を目指しており、実際にスタッフのご家族や友人も多く通院されているんですよ。


歯科技工所や託児所を併設しているのも当院の特徴です。現在ではあまり見かけなくなりましたが、一般の歯科医院というと「難抜歯はできないので他院で抜歯してきてください」「うちにはCTが無いので他院で撮影してください」「入れ歯は専門ではないので・・・」など、医院側の体制で患者様に不便をかけるシーンも多くみられました。

やまむら歯科では、歯科診療に必要なすべての環境を整えることで、患者様にとってどんなことでも相談できる「ワンストップ」の歯科医院を目指しています。



私たちはプロフェッショナル集団です


当院は各分野のプロフェッショナルが連携することで、より良い医療を提供できるよう努めています。少人数の医院では、歯科衛生士が受付から掃除まで兼任するなどして業務が煩雑になりがちですが、やまむら歯科は非常に分業が進んでいます。

歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・受付・歯科助手・事務・保育士・クリーンスタッフなど分業制で仕事を行い、それぞれが各分野の仕事に集中できる環境を大切にしています。