やまむら歯科

from:入社15年目 歯科衛生士


私はこれまで、たくさんの後輩や部下の教育に携わってきました。その中で感じた、歯科衛生士として「伸びる」歯科衛生士の共通点についてご紹介します。

素直であること

誰でも初めはわからないこと・知らないことの連続です。そんなとき、分からないときは曖昧にせず「分からない」と素直に言えることも医療にとっては大切なことです。患者様に対しても、自分に対しても「ごまかさない」こと。これをできる人は必ず伸びると思っています。

勉強好きであること

社会人になったら、院内・院外の研修会・セミナーなど、自分が行動した分だけ自分の世界は広がっていきます。いろいろな人に出会いたい、勉強や新しいことに取り組んでいきたい、自分の可能性をもっと広げてみたいという気持ちがあれば、私たちはいつからでも成長することができます。

プラス発想

物事が起きたとき、プラスに受け取るかマイナスに受け取るかは自分の心次第です。やまむら歯科の文化として「挑戦の先には、成功か学びしかない」という考えが根付いています。何かにチャレンジしてうまくいかなかったとき「次はこうしてみよう」と前向きに考えられる気持ちが、あなたを前に進めてくれるはずです。

医院選びで不安を感じていませんか?

なんだかハードルが高い・・・と思わせてしまったかもしれませんが、実は私自身、やまむら歯科に転職してくる以前は、勉強が好きというわけではありませんでした。やまむら歯科に入職し、前向きで勉強好きなスタッフたちに影響され、初めて勉強する楽しさや成長する面白さを感じるようになりました。

自分が身を置く環境、特に初めての職場は、あなたが思う以上に自分の価値観や仕事観に影響を与えるものです。

もしもあなたが、歯科衛生士としての人生を思いっきり楽しみたいと考えているなら、成長を目指す仲間と、前向きな気持ちで働ける、そんな職場を選んでみませんか?